• HOME
  • 相続税制の改正情報

2015年度 税制改正4つのポイント

 

2013年度、相続税の改正案が出ました。

このままいくと、2015年よりほぼこの改正案の内容で進む見込みです。

そこで、以下にポイントをまとめましたのでご確認ください。

 

 

ポイント1 相続税の基礎控除が減少! ⇒詳しくはこちら

 

今までなら相続税がかからなかった家庭でも税金が課せられるケースが増えます。

 

 

ポイント2 相続税の税率が5%アップ! ⇒詳しくはこちら

遺産の総額が2億円超3億円以下の人と、6億円超の人は税率が現在よりも5%高くなります。
 

 

ポイント3 子や孫への贈与がしやすくなる! ⇒詳しくはこちら

父母や祖父母など直径尊属からの3,000万円以下の贈与は全体的に税率が低くなります。
また、3,000万円を超える高額な贈与は、税率の引き上げがある一方、1,000万円~1,500万円以下は現在より5%低くなります。
 

ポイント4 教育資金の一括贈与が可能に! ⇒詳しくはこちら

贈与を受ける側が30歳未満の直系尊属の場合、教育資金としてならば最大1,500万円まで一括で贈与しても贈与税がかかりません。
 

toiawasebn.PNG

1.まずはお電話下さい。
denwa.PNG

 

専門家のスケジュールを確認し、ご相談の日時を調整させていただきます
【電話受付】9:00~17:00

土日の面談を希望の方は調整いたしますのでご相談下さい。

2.専門家による相談
mendan.PNG
およそ60分の相談では、専門家がしっかりとお客様のお話をお伺いさせていただきます。もちろん、相談内容に関しては、法的な見地からしっかりとお答えさせていただきます。
 

事務所の詳しい情報はこちら

zyosei2.PNG

事務所紹介

スタッフ紹介

料金表

無料相談実施中

相続ガイドプレゼント

トップページへ